So-net無料ブログ作成

奈良公園のシカは飼い慣らされてる訳じゃない

奈良公園にはシカがいっぱいいますから、シカに襲われたりする事故は後を絶たないらしいですね。で、その数は、昨年が過去最高になってたそうです。

奈良公園のシカは、観光客たちと同じ所を普通にウロウロと歩いてますから、飼い慣らされてると勘違いしてる人が多いようですけど、奈良公園のシカは飼い慣らされてる訳じゃなく、山にいる動物と同じ野生動物ですから、油断すると危険だということをもっとPRしないといけなんじゃないかと思うんですけど…。

例えば、秋頃の発情期の時期にあると、シカは気性が荒くなるらしいですから、不用意に近づくと危険ですし、そういう時期じゃなくても、シカにエサをやるときに手を噛まれたりすることはよくあるらしいので、鹿せんべいをあげるときも注意が必要かと…。あと、シカ同士がケンカすることも少なくないそうですけど、そのケンカに巻き込まれてしまう人もいるそうです。

ですから、飼い慣らされた動物と同じ感覚で近づくと危ないですから、離れた場所から眺めておくのが一番でしょうね。でも、鹿せんべいを売ってるぐらいですから、シカは大人しい動物だと勘違いしてしまうのも仕方ないかと…。

ちなみに、鹿せんべいを持ったままシカにあげずにいると、シカはイライラするらしいです。そんな場合、襲われる可能性もあるので、鹿せんべいを買ったら、さっさとあげた方がいいらしいですョ。

■以前の記事特集
インドネシアで津波による甚大な被害が…
100万円のお年玉がもらえるかも
やっぱり断髪式に出席しなかった






コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。