So-net無料ブログ作成

ネズミ被害にあった備蓄米を未報告

別のページ:2点先取したのに…

日本通運は、政府から備蓄米の保管を請け負ってるそうです。やっぱり、日通ぐらい大きな会社じゃないと、そういうことは請け負えないですよね。ただ、現場の担当者がしっかり管理していないと、いい加減なことをされてしまいます。日通の社員が食べるための備蓄米なら、好きなようにしてもらっていんですけど…。

今回発覚したのは、米を入れた袋が濡れていたり、ネズミの被害に遭った備蓄米があったらしいですけど、それを報告してなかったらしいです。しかも、袋を取り替えて、検査証明印を偽造して押印していたらしいです。それを知っている担当者たちが外部に漏らさなければ、バレないだろうと思ってたんでしょうね。

今回は、そういうことが発覚しましたけど、バレてないことって、他にも色々とあるんじゃないかと疑ってしまいますよね。こういうことを一度でもした会社には、政府も依頼するのをやめた方がいいと思うんですけど…。備蓄米を保管できるのは、日通だけじゃないですからね。

それにしても、保管していた備蓄米がネズミの被害に遭うって、どういう管理の仕方をしてたんでしょう?ネズミがいる場所であれば、ネズミ対策はしっかり行うのが当然だと思うんですけど…。

いずれにしても、こういうことをする会社には、厳しい処分を下して欲しいです。でも、天下りしてる人とかの力で、何事もなかったかのように終わるんでしょうね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。