So-net無料ブログ作成

メジャーリーグでも…

アメリカのメジャーリーグでの話ですけど、マリナーズのロビンソン・カノ選手が禁止薬物を使用したということで、80試合の出場停止処分を受けたみたいですね。私は、ロビンソン・カノ選手をよく知らないんですけど、マリナーズのスター選手で、長期契約を結んでるみたいです。長期契約を結べるぐらいの実力があるんですから、自分の力でやっていこうと思うように思うんですけど、少しでも良い成績を残したいという気持ちから、禁止薬物に手を出してしまったんですかね。ちなみに、その禁止薬物は、利尿作用がある「フロセミド」っていうモノだそうです。

プロ野球選手に利尿作用があるモノって必要なんですかね。ボクサーとかなら分かりますけど…。もしかすると、利尿作用以外にも作用があるのかも知れないですけど…。っていうか、利尿作用だけが目的で使ってる訳はないと思うので、なんか凄い作用があるんでしょうね。

でも、メジャーリーグから永久追放された訳じゃないので、これからは心を入れ替えて頑張ってくれると思います。プロの野球選手は、子供たちへの影響が大きいですから、お手本となって欲しいので、出場停止処分が切れて、試合に出るようになったら、心機一転して頑張って欲しいです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。